時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」

時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」


時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」
もっともっとFXについていろいろと知識を頭に入れておいてください。
稼ぎたい貴方の為にFXの知識的知識をお伝えします。

FX取引にそこまで時間をかけられない方、または気長に慎重に資産を増やしたいと思っている人は多いことでしょう。
そのような方に適しているのがスワップ狙いと呼ばれている取引スタイルとなります。
スワップ狙いをしていくことによって、利益を大きく望むことは難しいのは仕方の無いことです。
しかしレバレッジの1〜3倍程度の取引によりまして、通貨の金利差を使って利益を出していくことが可能なのです。

デイトレードは、一日の中で最も利益が出る気配のする振れ幅の大きい波を読みながら取引をしていきます。
そしてその時間帯を予測していくことが、このデイトレードでは大事なことになります。



時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」ブログ:19年08月11日

前、友達とバリ島に行ってきました。

エスニック料理大好きなおれと友達は、
もちろん8時からバリの味を楽しもうと、
8時の7時にはホテルのバイキングにまっしぐら!

数種類の菓子パンが並んでいるけど、
やっぱりまずはナシゴレン(タイ風チャーハン)、
ミーゴレン(タイ風焼きそば)。
牛肉と野菜の煮物で1皿目。

野菜たっぷりのオムレツは
ピリッと辛いチリソースをかけて…

生野菜はピーラーで切ったような薄さで、キュウリも大きいですね。
そしてくだものは
大好きなスイカ、メロン、マンゴー、パイナップルに
イチゴ味のヨーグルトをかけて…

果物は、パイナップルジャムをつけたパンケーキと
マカデミアナッツ入りのくだものケーキ。
オレンジジュースとジャワティーを飲んで…

ちょっと食べすぎかな?

でもこれから24時間思う存分楽しむには
エネルギー補給が大事ですもんね!
それにビタミンCたっぷりだから、許して下さい…

ところで、
実際にバリの人は何を食べているのかというと…

一般の家庭では、
8時に主婦が料理をして、
それを11時と夕に分けて食べるんだそうです。

8時は軽くチョットとつまむだけ、
またはバリコーヒーやジャワティーを飲んで、
簡単なお菓子を食べるだけのようです。

お菓子はモチ米やバナナ、イモ類などを使ったもので、
結構腹にたまるとのこと。

家では8時作った料理を、
それぞれが腹がすいた時間に食べるのが習慣だそうです。
だから11時も夜も同じ料理を食べているんですね。

国によって、食習慣はこんなにも違うもんなんですね。
時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」

時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」

★メニュー

インターネットやテレビなどの為替の動き
FXに関する情報のみを配信しているサイト
FXも株取引やその他の投資と同等
「スプレッド」も重要なポイント
投資効果に優れたとても魅力的な商品
FXのツール機能も多彩
出来るだけ少ない投資でリスクを抑えたい
リアルタイムティックチャート
時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」
往復取引と言われるデイトレード


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)そこが知りたい!噂のFX